ふつうの女の子をお洒落にする

Pocket

どうもー!!

 

リレーのバトンパスに焦点

をあてた短編の小説を書きたい

カガラシュンです!!

 

瞬く間の世界観、そこにドラマが

ある感じがしますよね!!

全く何から書いたええか見当も

つきませんが。。

 

本日のブログです!!

 

朝起きてから寝るまで、ずーっと

ふつうの女の子。

 

学校行って、友達としゃべって、

月9見て、知らん間に眠って。

 

そういう娘にこそ髪型を楽しんで

もらいたい。そういう娘の髪型

をお洒落にしたい。

 

普通というのは、ありふれてるとか

華がないとかそういう意味ではなくて。

 

特別目立つ訳ではないけど、

日常的で、バランスが良く、

とても親しみやすい存在。と僕は思う。

 

そういう娘が髪の毛お洒落にしてる

とドキッとする。

 

僕の仕事は、主に美容室でお客様を

相手するサロンワーク。そのサロン

では普通の女の子たちをお洒落に

する普遍的な場所。

 

お客様もそれを普通に楽しんでいって

くれてる気がする。変に飾りすぎず。

 

可愛くなった姿にブログやインスタ用にと、

レンズを向けると少しはにかんで笑うし、

慣れない感じで目が泳ぎ、

口元がこわばったりもする。

 

そこにあるのはごく自然ないつもの

その娘の表情。とても素敵やと思う。

 

そういう思いから、僕はインスタやブログ

にはお客様が登場してくれること

が多い。ぼくのお客様は素敵な人ばかり。

 

そういうお客様を紹介したいし、

ぼくはそれが一番まっすぐやと思う

し、髪型で人は変わるということを

伝えれると思う。

 

こっちがお金を払って写真だけ撮って

スーパーモデルやインスタグラマー

に宣伝してもらうのも憧れたりは

するし、必要やと思うけど、

けどなんか釈然としない。

 

もともとかわいいと自負してる

女の子がいたとして、その子の

決めポーズや自撮りとは全く

違う自然な良さがふつうの女の子

にはある気がする。

 

ぼくは今まで踊ってなかった人に

踊り方や踊りの楽しさを伝え、

気づいてもらう振付師。

 

もともと踊れてる人と一緒になって

2人で踊るのも楽しいけど。振付師と

してはその楽しさは踊ってる時だけな

気がする。

 

その普通に生きてく中で

髪型の素晴らしさをいろんな人に

リアルに提供したい。

 

ぼくはこれからもサロンワークで

ふつうの女の子をお洒落にする。

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カガラシュンの料金案内はこちら カガラシュンでウェブ予約するはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも幅広く活躍。髪で本気で人は変われるしいろんな髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。