疎遠になったお客さんへ

Pocket

手帳を購入したけど、3日で紛失!

どうも!手帳って結構失くすのが基本ですよね!

でも心優しい方が届けてくれてたみたいです!まだ20文字ぐらいしか書いてなかったので嬉しいです!

ブログいきまっせ!!

美容師として本当の意味でスタートラインに立ったのはスタイリストとして髪切るようになってからでしょうか?

となると、ちょうど6年半ぐらい前ですかね?スタイリストになったのは!

そこから日々お客さんの髪型を担当させていただきました!

僕はなぜか最初からお客さんを自分の足で捕まえたくて仕方ありませんでした!それは感覚だけで理由は全く考えたことなかったです!

なので前勤めていた店では僕の先輩に当たるスタイリストが店を辞めるときにお客さんを他のスタイリストに引き継ぐ的な事とかも普通はあるのですが、僕は引き継いだことないんですね。とゆうか、元々信頼されてなかったのでしょうか。笑

ほんと直接引き継いでもらったことないんです!まあ多分顔とか態度に出てたんでしょうね、引き継いでいらんぞと。贅沢ですね。笑

あ、同期の子が辞めたときカガラ君がいいと思うと何名か紹介はしてもらったのはありますかね。

あと指名なしで担当させてもらうこと、ぞくにゆうフリー客とゆうやつ。それにも入ったことなかったですね!(今の店ではたまーに来るフリーのお客さんに入客させてもらうことはあります)

だからもう、自分で連れて来るしかない状況自分で作ってどうすんねん!と今では思いますが。

でも、結局自分で連れて来たお客さんとの出会いって、やっぱちょっと特別ではあるんですねー!

これは感覚的なものもあるのですが。もちろんどのお客さんにも全力でスタイル提供するのは大前提でですよ!

やっぱ一期一会、合縁奇縁。突然声かけから始まった出会いは、刺激的であります!

お店に足を運んでもらうまでにハードルがあります!声かけて名刺配って、インスタやホームページ見てもらって、ほんでちょっと行ってみよかなー!ってなったり!あ、やば!名刺失くしたわ!名前あの人なんやっけ?みたいな!

なんとか辿り着き、ご来店された時にはやはり感慨深い!そのプロセス、大切や思います!!来ていただけてるお客さんには本当に感謝しております!

中には、1回や2回来てもらってそれっきり疎遠になったお客さんもいらっしゃいます!

僕が満足させれなかったとか、値段が高いとか、家遠いとか色々あるでしょうが、それはそれでなんでもええんです!

基本的に僕は、感覚だけではありますが何かを感じないと声をかけません!誰でも良かったわけではないんです!

そして、1度でも行ってみよかなと思ってもらい行動にうつしていただいた方には感謝をここで改めてお伝えしたい!

その1回の経験が、これからも僕の礎であることは明確です!!

今の僕の作りだすヘアスタイルの糧になっている事もまた!!

もう来なくてもええし、また来てくれてもいい!なんせこのブログ読んでくれてたらそれだけで嬉しいです!

本当にありがとうございました!またどこか地球でお会いしましょう!!これからも自由な美容師やっていきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも好き勝手に活動。個々の一人称を肯定し髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。