お金には価値がないと思うため、お金のためには働かへん

Pocket

人気(にんき)のないと人気(ひとけ)のないって紛らわしい

どうも!漢字は色々難しいし一生使いこなせる自信ないです!

でも人気(ひとけ)がないとこ好きなんで、人気(にんき)ないものの方が好みやったりもするかもですねー

ブログいきまっせ!!

最近渋いブログもけっこー書いてますね!

どうした、カガラシュン!お金や経済やらそんなブログ見たないわ!と思う方もおる思います!

僕も昔はそう思ってました!

堅苦しい!難しい!イデオロギーってなんやなん!

でもそんなことも言ってられないなと思いたち拙く発信してます!

とゆうのも!

僕は美容師を初めてアシスタント(見習い)やスタイリスト(お客さんに指名してもらい施術する)として働いていると、いつも違和感がありました!シコリとも言うのでしょうか?

先にそのシコリの正体を書いとくと、

『お金のために働く』とゆうことでした!

もちろんお金ないと生きていけないし、店潰れるのでお金はいただかないといけないのですが。

例えば、利益をあげる!会社にとって利益にならないことはやるべきでない!一見当たり前のようなこと。

僕も美容師でアシスタントの頃は売り上げをたてれないので、スタイリストさんに丸々食べさせてもらってるような状況。そう教えられて育ちました!

スタイリストになってからも、目標売り上げいくら!やメニューアップ!単価アップ!みたいな事をスローガンみたいにやってた頃もありました!

ようは生産性で人の価値を測られてる感じ。

でも思ったのは利益をあげるとゆうことって、会社が労働者を安く使って、消費者に高く物やサービスを売るとゆうことになります!!

それってほんまに良いことなんかな?世のためになるんかな?

会社潰れたら元も子もないのはわかってます。でも。。

そのために、お金を稼ぐために、よくわからん商品売ったり、必要のないサービスに無理矢理価値つけて売ってないかな?とか自問自答に何度も陥ったりしました!

そこで気づいたことはお金ってそもそもなんなん?ってことです!

お金は実際価値ってないよな?そのお金にばっか目がいくと大切な事が見えへんくなるよな。と。

しかも今の金融経済上のシステムでのお金は、もともとお金をもってる人のところにしか集まらない仕組みになってるので、格差が広がっていくばかりとゆうこともわかりました!

世界の最も裕福な8人と世界の最も貧しい30億人の資産が一緒とゆうのがそれを証明してます!↓↓

この8人の金持ちは世界人口の約半分と同等の資産を持っている

その原因は利息や土地や株の売買においての不労所得などがあるみたいですが。ようは金持ちは金持ちになり続けるし、貧乏人は搾取され続けるとゆうシステムになってるとゆうことです!

これって、とてつもなく巨大な話しで変えれるはずないやん!とか思うけど、僕のやりたいことにも深く関わってくるのでほっとけないのです!

その僕の目指すこととは、いくつかありますがやはり髪型をもっと自由にみんなが楽しめるようになってほしい!とゆうこと!

それにはそれなりにお金もかかるし、みんながもっと気軽に美容室に来てほしいし楽しんでほしい!

そのためには、もっとお金が回らないといけないし、いまの税制や財政ではあかんと感じております!!

毎回10%もの消費税かかったら新しい髪型と出会うチャンス減るやろそりゃ。活動とかチャレンジが萎縮するやろ。

そんな税制でええんか?未来のことは考えてるんか?若者は学生から就職して独り立ちして、高い家賃と奨学金に塗れて10%の税にも取り憑かれて疲弊せーへんか?年金払います言うか?

これから担うのは若い世代やし少子化を止めるのも若い世代。何を考えてるんかさっぱりわからんのです今の政治が。

だから僕はこのブログを読んでるごく一部のコアな方々にだけでも聞きたいんです!

ちょっと違和感感じてません?タピオカとか、妙に煽るCMやマスコミにも!

金を稼ぐのがうまい人のとこにしか金は流れへんし、それが苦手な人が生きてる意味がない、価値が低いみたいな世の中はセンスがないと思います!

もっと声を上げてひとりひとりが考えて自分のええと思うことを信じて貫く以外は変えれるチャンスはないと思います!

どうか、ちょっとでも考えてみてもらえたら幸いです!!考え方は違ってええと思います!

最後に、髪型の自由とゆうのは、ひとりひとりの心の自由や表現の自由からなると思います!

ざっくり言えば、利益をもしあげなくても会社が潰れない、存続できる。ってなったら、髪型自由に楽しんでいいかもしれませんね。想像ですが。

僕は本気でそうなる風に望んでるし、人生かけて取り組みたい事やと考えてます!!

ご清聴ありがとうございます!こんな長々すんません!こんな堅苦しい内容反省してますが、また鬱憤たまったらよろしくお願いします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも好き勝手に活動。個々の一人称を肯定し髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。