ウルフにはどんどんパーマを!

Pocket

最近バックスばっかり行ってんなー。

どうも!スターバックスよりオートバックス派です!!

昔オレンジのvintageでそこそこかっこええアディダスのナイロンジャケット来て高校の文化祭の打ち上げ行ったらオートバックスってめっちゃいじられたの懐かしいなー

ブログいきまっせ!!

ここ最近ウルフのブログ多いですが、またウルフのブログ行きます!!

なんでウルフばっかやねん!それは僕がウルフが好きやから!!

前回のやつとか復習しといてください!!

↓↓

今っぽいウルフと昔っぽいウルフ

ウルフスタイルのレパートリー

ウルフにはテキトーにポイントカラーを

今回はウルフとパーマの相性!!

ウルフはパーマとの相性がいいんです!もちろんくせ毛とも!!

それはなぜか?

段差を(レイヤーやグラデーション)を多用するスタイルだからです!

レイヤーとグラデーションの事はあんま細かく覚えなくても大丈夫です!

知りたい人のために少し書くと、レイヤーは粗め(広い)の段差!グラデーションは密(細かい)段差!くらいに覚えといてください!!

段差の少ない多いをラフなデッサンであらわすとこんな感じ!

ラフなデッサン

ウルフに関しては、レイヤーを特に使って切っていく場面が多いです!

レイヤーが入るとゆうことが動きが付きやすい事に繋がります!!

パーマをしたいなーと思う人で、動きがほしいからとゆう方も多いのではないでしょうか?

まさにウルフはそんな方にもってこいです!!

実際にお客さん写真で見てみましょう!!しかも今回はウルフ愛好家の方々なので、パーマなしのウルフとパーマをした時のウルフの画像でご紹介!

リアルな変化を実際のお客さんでご紹介できるとゆうのはなかなかこんな機会はないんじゃないでしょうか?本当にいつもお客さんには感謝しております!ありがとう!

今回のスタイルはどちらもマッシュウルフがベースとなってます!!

パーマがあるとより動きが出たりアンニュイな雰囲気に!パーマがない方もクラゲ感あってかわいいですね!!

実際パーマかけてもかけなくてもかわいいウルフですが、パーマもすごく活きてくるスタイルなのでおすすめです!

是非試してみてやー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも好き勝手に活動。個々の一人称を肯定し髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。