三十路美容師の心得

Pocket

どうもー!!

 

『tokojyouzu』っていう美容室があったら

ぜひ髪切りに行きたいカガラシュンです!!

 

なんかいろんなヘアデザイン心得てそうやし、

心身ともに満足できそうですからね!!

 

本日のブログです!!

 

朝起きて窓から射す太陽が気持ち良かったり。

冷蔵庫を除けば卵がもうなかったり。

 

暮らしを支えてるいつも通りの

風景みたいなありふれた美容師ええなー。

 

翻って。

 

手ぶらで行く月への旅とか。

水の中で呼吸がしながら魚とおしゃべりとか。

 

非現実的やし前衛的な夢与える美容師

もまたええなー。

 

お客さんと向き合う仕事やから。

一人一人にもっと向き合わなあかんな。

 

デザインも。コミュニケーションも。

もっともっとできる。

 

ロボットみたいに、なったらあかんし

繋がって広がって楽しくしたい。

必要としてくれる人の役に立ちたい。

 

もっと人生かけて美容師したいってこと。

もっと人生かけて美容師せなあかんってこと。

 

三十路になったついでに、

ここらでもっかい肝に銘じとくわー

カガラのおっさん、死ぬまでやりまっせ!!

 

おわり

 

 

カガラシュンの料金案内はこちら カガラシュンでウェブ予約するはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも幅広く活躍。髪で本気で人は変われるしいろんな髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。