美容師像

Pocket

どうもー!!

 

咳したらポンジュースの味が

するカガラシュンです!!

 

全然風邪っぽいとかじゃないんですけど

わざと咳き込む土曜の昼下がりです!!

 

本日のブログです!!

 

端的に理想の美容師像語るで。

 

お客さんの髪をいつも素敵にしたい。

素敵って色んな意味があると思うし

粋な言葉。

 

色んな引き出しがあっていつでも

新鮮な髪型を。

 

それはお客さんと美容師でつくるもの。

お客さんのオーダーを聞きながら、

プロとしてスタイル提供する。

 

必要ないと思ったら商売になったとしても

勧めないし断る。

シンプルに髪が素敵になれる

可能性が削れてくから。

 

お客さんの髪をもっと素敵にしたい。

シンプルなこと。

 

あと強いて言うなら、楽しく気兼ねなく

のんびり過ごしてもらいたい。

 

目標はそういう美容室、空間。

日々積み重ねていくだけ。

 

今日も明日もまたパツリパツリと

髪切るで。

 

おわり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも好き勝手に活動。個々の一人称を肯定し髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。