価値のないトリートメント

Pocket

どうもー!!

 

銀行の手数料ってちょっと

って思ってまうカガラシュン

です!!

 

でも銀行さんにもそれなりの

理由があるみたいですね!!

 

本日のブログです!!

 

最初に書いとくけどトリートメントが

良いとか悪いとかそういう話じゃ

ないです!!

 

トリートメントもお客さんの髪が

良くなったりすれば価値があると

おもいます。

 

トリートメントって本来美容室に

なかったメニューなんです!!

それが最近では一般化されて

ますよね!!

 

ぼくはお客さんにサロンで行う

トリートメントは勧めてません。

理由は、しなくても髪は良くなるし、

ぼくの提案するスタイルにやお客さんが

オーダーされる内容や悩みを解決するのに

必要ないと思うことがほとんどやからです。

 

した方が髪の調子が良いのであれば

してもいいと思ってます!!

そんん時は本気でお客さんにトリートメント

施術するべきです。

 

一番価値のないトリートメントは

単価をアップするためにトリートメント

を勧めることです。

 

トリートメントはその場のパフォーマンス

は抜群です。

塗るだけで手触り良くなったり

ツヤ出たりします。

お客さんもそりゃ喜ぶしトリートメントに

は良いイメージがあります。

なのでリスクが少なく気軽に美容師も

お客さんを満足できるように思います。

 

そこにあやかりすぎて、しかも売り上げも

上がるしお客さんに勧めとこう!!みたいな

安直な考えでやるトリートメント。

これ一番値打ちないと思います。(主観)

 

実際、冷静になって考えたら分かるんですが

そんな美容師ほんまはおるはずないんです。

誰しも来てもらえるお客さんの髪を素敵に

したいとおもってる思います。

 

お客さんの髪を見て何が必要かを

一人一人考え技術を提供する。

 

でも群雄割拠の厳しい世界。知らずに

そんなつもりなくてもお客さんに

トリートメントは誰でも絶対しといた方がいい。

 

単価アップ狙うためにカラーとセットで

ついでにどうですか?とか必要でない場合でも

勧めてたりするケースもあるんじゃない

ですかね。

 

それってほんまにお客さんの髪のこと

考えてるん??

お客さんは何も言わんと帰ってくし

また次回も来てくれるやろ。

って思ってたりしませんかね。

 

もしかしたら今はトリートメント

しない方が髪には良いかもしれない

ですね。

 

とかそういう状態も少なからず

あると思います。

 

なんか惰性でトリートメント

すすめてません??

ほんまにお客さんの髪見て必要と

思ってやってますよね?

 

ぼくは自分に毎度言い聞かせてます。

トリートメントやらん方がぼくの提案する

カットとかパーマには絶対的に相性が

いいです。

 

なのでぼくトリートメントを

すすめておりません。

 

おわり。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも好き勝手に活動。個々の一人称を肯定し髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。