基礎

Pocket

どうもー!!

 

パシュートの決勝見れなくて

残念でしゃーないカガラシュンです!!

 

一糸乱れぬ隊列ってゆうのユーチュブ

に上がってるんでぜひ見てみてください!!

すごいです!!

 

 

本日のブログです!!

 

美容師の基礎って色々あるんです。

技術、接客、人間性のどれも

基礎は大切やと思います。

 

今回はその中でも、まず最初に習得

せなあかんものってのは僕は絶対技術

やと思うんです。

 

よく技術は後から付いてくるもの。

という言葉も聞きます。

 

それは僕も一理あると思います。

経験も大事やしお客様に入客する

ことで学んでいけるから。

 

ベテランになればなるだけうまくも

なると思います。

 

ただ。

今日僕の書くことはもっと技術的なこと。

特にカットは基礎がしっかりしないと

なかなか思うようにカットできない

と感じるんです。

 

僕はアシスタントからスタイリストに

なるときにそれを盛大に感じました。

 

全然イメージ通りカットできないんです。

もちろんできるカットもありました。

 

お客さんがちょっと僕の苦手な

感じのスタイルがいいとオーダー

されたらたちまちテンパってました。

 

そこで思ったのはやはり僕は

まだカットについて学びきれてない。

知らないことが多すぎると言うこと。

 

なので僕は色々調べ、まず何から

学ぶべきかを決めました。

それが描くと言うこと。

 

 

カットで精彩を欠いてた僕は

まずスタイルを描いてみるということを

始めました。

下手くそでもとりあえず描くんです。

 

そして次にそのカットはどういう

手順で切ったらいいか。どういう切り方で

切っていくかを、作図するという

のがいいと学びそれをやっております。

 

 

もちろんお客様を担当する際はこれらを

アタもの中でイメージする。

そのためのトレーニング。

 

それから初めて自分でそのスタイル

を切ってみる。

 

 

 

これを今も空いてるときにやることを

決めてます。ちょっとずつですが。

 

まだまだ僕も成長しなくてはいけないし

もっといろんな人のいろんなスタイル

デザインしたい。全てはそのため。

 

一生美容師楽しみたいし、みんなの

喜ぶ顔もっとみたいしがんばるしか

ないなー。

 

基礎はほんま大事や。

 

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも好き勝手に活動。個々の一人称を肯定し髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。