紹介したいという気持ち

Pocket

どうもー!!

 

なかやまきんに君が再びキテる

カガラシュンです!!

 

なんかあの勢いは大自然を思わせる

ぐらい漲る感じありますよね!!

 

本日のブログです!!

 

美容室に新しいお客様が来店してくれる

ことには様々なケースがあります。

 

いまだったらホットペッパー

見てとかインスタ見てとかも多いかも

しれません。

 

そんな中お客さんからのご紹介、

という形もあります!!

 

↑モンマスティー柏井さん(右)からさおりちゃん(中央)のご紹介

 

お客さんの近しい方やったりを

紹介していただけるのはとても

美容師として嬉しいです。

 

単純に新しいお客さんとの出会いという

意味でも嬉しいですが、紹介というギフトは

かなり人情的なラッピングがされてると

思います。

 

小野塚さん(右)からご友人のソン(中央)さんをご紹介

 

勝手に思ってることですが、僕の中で

何かを誰かに紹介する時、例えばご飯屋さん

やおもろい本とかなんでもええんやけど

僕が何かをAさんに紹介するとしましょ。

 

その場合自分がいいと思っていて、

なおかつなんかAさんこうゆう感じ好きそう

やからという思いをその紹介に込めたりします。

 

やからBさんにはもしかしたら別のもの

を紹介したいかもしれないし、Bさんにも

紹介するかもしれません。

 

紹介をするってことはいろんな背景

があるやろし結構紹介された方も

ワクワクすると思うんです!!

 

そんなドラマティックな展開に、

僕も出演できるなんてそりゃ

嬉しいですよ!!

 

メリちゃん(右)方お母様マミさん(中央)ご紹介

 

なんか文章にしてたら本間に

もっと感謝しろよ自分!!って

思ってまいすね。

 

ご紹介本当に嬉しいです!!

もっと頑張ります!!

 

おわり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも好き勝手に活動。個々の一人称を肯定し髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。