まずは濡らして

Pocket

どうもー!!

 

ビール瓶で見ると相撲を思い出す

という現象に陥ってるカガラシュンです!!

 

楽しくお酒を飲みたいもんですね!!

あんま飲まんけど!!

 

本日のブログです!!

 

髪の毛を自宅でも上手にセット

できたらいいですよね!!

僕もお客さまには家で髪型を楽しんで

もらえることを切に願っております。

 

美容室ではとても髪型気に入ってたけど、

家に帰ったらできないってパターンもよく聞く

話です。

 

でもなかなかうまくいかないのも

わかります。触っても触っても上手く

いかない。髪に嫌われてるのかしら。

コツがあれば教えてくれよ

って感じですよね。

 

今日はスタイリングのやり方解説と

いうよりはそのコツと思いの話。

 

髪は自分自身のパートナー。

愛着を持って接したいですよね。

 

ぼくが思う一番のコツは、

髪の毛をしっかり濡らすということ。

これもただ軽くではなく、

じっくり全体をそうしてあげて欲しい。

 

シャワーを浴びることがあればそれでもいいし

セットの前は必ず髪全体をほぐすように湿らせてく。

 

これが一番のポイントです!!

そもそも美容室でも始めシャンプー

してきます。髪の状態を確かめながら。

 

水分で満たされた髪はとても素直になります。

優しくタオルで撫でて、あとは熱を加えて

仕上げてく。

 

そうやってスタイリングを毎日してれば

髪との関係もより深いものになるはずなんです!!

 

朝起きてめんどくさくなるのも

わかりますが、顔を洗うのと同時に

やってもらえるといいかもですね!!

目も覚めてスタイリングも上手くいって

一石二鳥ですね。

 

家で髪と向き合った時、ぜひ思い出して

みてください!!

 

 

おわり

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも好き勝手に活動。個々の一人称を肯定し髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。