波照間に行ってきた!!行き方をざっくりご紹介!!

Pocket

どうもー!!

 

桐生選手に本気で祝福したい

カガラシュンです!!

 

正直9秒台出せると思っておりません

でしたし素直に日本人として嬉しい

ですね!!

 

本日のブログです!!

 

昨日ブログでも書かせて頂いた

波照間島の話を今日はしたいと

思います!!

 

まず波照間島ってなんやねんて方へ。

日本でひとが上陸可能な島で最も南に位置

する沖縄県八重山諸島の島であります!!

 

とても海や星が綺麗で有名なこの島に

前から行ってみたいと思い僕もいろいろ

調べてました!!

 

そして調べてると波照間島への上陸は

一筋縄ではいかないことを知ったんです!!

 

まず波照間島へは飛行機では行けません。

石垣島離島ターミナルから高速船、

もしくは貨物フェリーで行くしかないんです!!

 

 

船で行くしかないなら船で行けばいいんですが、

この船の欠航する確率がなかなか高いのと、

もう一つ、非常に波が高いことで有名なのです!!

船酔いしてしまうことも多いみたいです。

 

風の強い日に波が高すぎると

すぐ船は欠航するみたいです!!

なので急に行けなくなったり、

旅行中ずっと欠航が続く可能性も

あります!!

 

天候のことなので神頼みになってしまう

のですが、事前に安栄観光のホームページ

で出航状況を確認しつつネット予約を

おすすめしたいですね!!

↓↓

安栄観光ホームページ 波照間

 

僕はネット予約あること知らなくて、

当日の朝一で買いに行ったんですが、

すでにキャンセル待ちでした。

たまたま運良くキャンセルが出たのか

船に乗り込むことができました!!

 

なのでもしかしたら行けなかったかも

しれないので、ネット予約の方が

確実ですね!!

 

そしてもし高速船が欠航になっても

貨物船フェリーは出航する可能性はあるので

まだあきらめないでください!!

貨物船の様子を丁寧に書いてるブログ

を見つけましたので参考に見てみて

ください!!

↓↓

 

海と星が美しいけどフェリー欠航の多い波照間島に、なるべく確実に行く方法&実行レポ

 

 

波照間へは高速船で約60分〜70分。

石垣島から出発して後半30分くらいが

とても揺れました!!

 

場所でいうと黒島を超えたこの辺りから!!

リーフの外へ抜け沖に沖に行くにつれて

波が高くなってきました!!

 

↑赤丸で囲んだあたり結構揺れました

 

行きは後半帰りは前半が揺れが激しい感じ

になると思います!!

一応伝わりにくいかもですが動画も

あります!!

 

 

石垣→波照間 黒島付近の高速船の様子 #波照間 #高速船

s.k__viewさん(@s.k__view)がシェアした投稿 –

 

実際僕は酔いませんでした。

そもそもそこまで過去に船酔いした

覚えもないので強い方かもしれません。

 

でも結構揺れることは確かなので

船酔い対策はぜひした方がいいと思います!!

酔い止めや、事前の体調管理など。

あと高速船の後ろの席は空調は効いて

ませんが揺れは比較的少なかったです!!

 

そんなこんなで波に揺られること60分。

日本最南端の楽園波照間の絶景ビーチ

ニシ浜ビーチをついに拝むことが

できました!!

 

海は眺めるもの。と沖縄の島人が言うのも

納得の絶景。

 

↑波照間ニシ浜ビーチ

 

来年も来たいと本気で思ってしましました。

ぜひ興味ある方は行ってみてください!!

結構大変そうに思うかもですが、それ以上の

価値があると思います!!

 

他にもいろいろ写真撮ったので

また見たい方はいつでも言うて

くださいねー!

本気でおすすめの離島であります!!

 

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ただ髪の毛を切るのではなく、一人一人に合う髪型を贈る。とゆうことが第一コンセプト。ファッッションブランドpottoや2ピースバンドドミコのヘア&メイクを手掛けるなどサロンワーク以外でも好き勝手に活動。個々の一人称を肯定し髪型テキトーに楽しんだらええやんと思ってるゆとり、ゆとりの風来坊。